こんにちは。メーカーIR広報、20代レズビアンのL主任です。
今回は「20代のうちに現金1000万円をためる計画」をお話します。

<目次>
  1. 目標
  2. 方針
  3. 具体案
<本文>

1.目標
あと3年と4か月で、550万円貯めること!

2.方針
保有しているすべての株式を売却し、現金で確保
今後の貯金は持ち株の制度(拠出額に応じ会社が上乗せで拠出)で貯め、半期ごとに現金化
2024年の8月中旬預金通帳に1,000万円印字し、母に報告

この1.目標と2.方針に至るまでの背景に興味のある方はこちら、、、


ちなみに、現金で持つのもったいない!運用すべき!
という意見、分かります。私もそうしたい。
だけれども一番固く低リスクな方法で、額面1,000万を貯めることにしています。

2.具体案

方針を一つ一つ具体化していきます。

①保有しているすべての株式を売却し、現金で確保

会社の持ち株会制度で保有している株式の配当基準日が6月末、
そして、その株を引き出せるのが、会社の決まりで8月です。

ついては、明日手続きだけしておいて、8月になったら売却します。
今の株価からそんなに変わらなければ、

6月末の配当金含め、現金3,131,090円になります。

この時点で、現金計4,735,105円を確保です。

のこり、5,264,895円です。

②今後の貯金は持ち株の制度(拠出額に応じ会社が上乗せで拠出)で貯め、半期ごとに現金化

お得な制度なので活用しない手はありません。
自分の拠出額にプラスしてその20%の金額を会社が拠出してくれます(やばい)

具体的には、
10万円拠出したら、会社が2万円拠出するので、計12万円の拠出になります。

でも、株はリスクがあるので、配当もらったら売却します。
売却の計算の際の株価は、今の株価ベースで計算します(どうか下がらないで)


①のあとで、現金ができるタイミング、各年の2月と8月、
つまり、2022年2月~2024年8月までの各タイミングで現金化し、
その合計は、5,600,000円です。

この時点で、現金計10,335,105円です。

達成です!

実際には、これのほかに配当金や、
自分の給与や賞与から現金で貯金できる金額もあるでしょう。

一方で、思わぬ出費もあるでしょう。

ということで、デッドまでの簡単な計算表を作りました!
これを毎月公開します!



③2024年の8月中旬預金通帳に1,000万円印字し、母に報告

印字(?)しましょう。
そして、母に連絡し、報告!!安心してくれるといいな!
そしてその報告の後は、いよいよ自由に資産運用です!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

<もし以下興味があれば、併せてご覧いただけると嬉しいです!>



<ランキングに参加してます>
「役にたった」「面白かった」など、もし何かしら価値を感じてくださったかたは、ぜひぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 OL日記ブログへ